ミツバチの失踪?

 ミツバチが昨年から激減する謎の現象が起きている。

 農林水産省は、寄生ダニが発生する病気などで大量死したのではないかと

 推測しているが、真相はわかっていない。

  減少しているのはセイヨウミツバチで、売買価格やレンタル料金が急速に値上がりし、

 農家では、イチゴやメロン、スイカなどひとの手で受粉作業せざるおえず栽培コストは

 上がるばかり。

  ナスやカボチャなどの野菜栽培でも受粉に使われるため、ミツバチ不足の悩みは深刻。

 果物の価格高騰に繋がりかねない。自然環境が変化しているかと不安を募らせる関係者も出ている。

  アメリカでも同じようなことがおきていて養蜂家も頭を抱えているとのこと。 

 温暖化の影響でしょうか。

 子猫
 里親募集中

e0010263_9201236.jpg


e0010263_9203227.jpg

 
 連絡先

 練馬区下石神井4丁目

 山岸 由喜子

 TEL.・FAX 03-3995-3466

ここをclickしてね
[PR]
by ygigant | 2009-06-09 09:23


<< 紫外線 ミラノ・ピッコロ座来日公演 >>