「ほっ」と。キャンペーン

皮膚から肝臓幹細胞

 皮膚や胃から採取した細胞に遺伝子を入れて、肝臓の幹細胞を作り出すことに

 国立がん研究センターが世界で始めて成功。

 本日の読売新聞です。

 スゴイですね、

 患者一人一人の体質に応じた薬の開発など幅広い応用が期待できるそうです。

 多くの患者さんが助かる道が一筋の光として見えてきたような感じです。

 速く成果が現れることを祈ります。

e0010263_11433858.jpg



 ここをclick
[PR]
by ygigant | 2010-05-28 11:44


<< 美味しいレシピ カーコ先生 >>