鍼を刺す練習 ~浮き物通し~

昨日ここのデザインにもしている
「Mr.インクレティブル」をやっと見ました。

ディズニー映画はいつもホンワカさせられるので
すごく好きなんですが、今回はアクション要素が強くて
落ち着いて見るという感じではなかったですネ。
しかし最近のCGはすごいですね~。髪とか水面の表現とか。
ストーリーよりそっちに釘付けになってしまいました。

ところで外国のアニメの男性キャラはなんでアゴがシャクレてる
人が多いんですかね?

さてそれはさておき、今日は前回に引き続き、鍼を刺す練習法です。

「浮き物通し」

読んで字の如く、浮いている物に鍼を刺すという練習法です。
まず洗面器にいっぱいまで水をはりまして、
その中にリンゴを浮かべます。(野菜でも可)
そして、そのプカプカとよりどころなく浮いているリンゴに
鍼を刺すわけです。

何が難しいかというと、対象物が固定されていないので、
重心をしっかりととらえることができないと、リンゴはひょいっと
逃げてしまい、鍼がささらないのです。
またリンゴを固定しようとするあまり、圧がかかりすぎて
洗面器から水がこぼれてもいけません。

不安定な箇所に対して、無駄な力が入らぬよう鍼を刺す
練習法です。

鍼灸学校1年生ではそんな様々な物に対する練習をして、
いよいよ自分の足へ鍼を刺すわけですが、
当然(?)思いも寄らぬハプニングもあるわけで。
次回はそんなお話をご紹介・・・
----------主任-------------
ランキングに参加中です。クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-07-25 16:16 | 鍼灸学校


<< なつ 鍼を刺す練習 >>