2005年 09月 30日 ( 1 )

「レディーキラーズ」見ました

こんにちは、昨日の「ひとりスポーツマンNo.1決定戦」で
早くも筋肉痛で苦しんでいます、主任です。

今日は、映画「レディーキラーズ」の感想を。
(オチにもふれているのでこれから見ようと思う人はみない方がいいかもw)

e0010263_11114527.jpg
監督・脚本:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
主演:トム・ハンクス

トムハンクス率いる5人の犯罪エキスパートが、カジノの金庫を強奪。周到な準備と大胆な実行力で、いつものように計画は完璧――のはずだったが、順風満帆な彼の人生は、一人の老婦人の出現によって破滅の一途をたどることになる・・・。




一言でいえと言われれば「駄作」。せっかくいい俳優使ってるのに・・・。

トム・ハンクスの演技は変わらずすばらしかったけど、
できればこんなしょっぱい映画には出て欲しくないなぁというのが本音。

犯行現場を老婦人に見つかってしまい、口封じに老婦人をなんとか殺そうと
計画するのだが、仲間割れやらなんやらで、結局自分たちが
全員死んでしまうというオチ。

ジャンルはコメディ映画ということなので、
「あははは、また死んじゃったよ~」と笑う映画なのだろうが・・・
これが全然笑えない。

コメディなのに笑えない・・・映画の「ミスタービーン」を見たときの
ような気分だ・・・あれを見たとき初めて
アメリカの笑いってわからない・・と思ったものでした。

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-09-30 11:27 | 映画