カテゴリ:簡単☆料理( 12 )

チーズケーキ

 ヨーコです。 

 抹茶入りチーズケーキの写真がとてもきれいで美味しそうだったので、作りました。

 抹茶の色は本当にきれいですね。 クリスマスのこの時期にぴったりです。

 写真ではうまく色が出ていませんが、美味しかったです。

 
e0010263_10145710.jpg

[PR]
by ygigant | 2006-12-26 10:15 | 簡単☆料理

ローストチキン

ヨーコです。
クラブの納会のために焼きました。 
形はよくないのですが、味は皆さん褒めてくださいました。

ちなみに私の口には入っていません。
e0010263_17595646.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-12-25 18:00 | 簡単☆料理

フルーツケーキ

ヨーコです。
今年もケーキを99本焼きました。

e0010263_1553023.jpg


あぁー忙しかった。
[PR]
by ygigant | 2006-12-14 17:17 | 簡単☆料理

エスカルゴ 

ヨーコです人気blogランキングへ

やっと夏らしい日差しです

昨夜は超手抜きで、缶詰めのエスカルゴに決めました

他は冷蔵庫の中の物だけでと思っていたら、マツタケの到来

お吸い物・焼いてカボスです

葉物はモロヘイヤ。 冷蔵庫を覗くとなんか結構なものが入っています。

買い物なし。 でした。



e0010263_1637353.jpge0010263_16373534.jpg
[PR]
by ygigant | 2006-08-03 16:34 | 簡単☆料理

ダイダイ

よーこです

 お正月のお飾りに使いましたが、3週間以上も経つのに、どこも傷んでいません。

 皮を押してもしっかりしています。

 ダイダイの味を知りたいとのリクエストでマーマレード(砂糖煮?)を作ってみました。

 3回茹でこぼしをしましたが、未だにエグミが強いとのご批評でした。

 私としては、結構いけました。

人気blogランキングへ
 e0010263_932914.jpg
 e0010263_9323487.jpg
[PR]
by ygigant | 2006-01-26 09:34 | 簡単☆料理

鏡開き

 数日遅くなりましたが、おぜんざいを造りました。

 今回のは、ちょっと甘すぎた模様。

 御餅は夫の実家から暮れに送ってくれた、丸モチです。

 今年は、やはりかなりの寒さなのでしょうね。

 10日過ぎまでカビが生えずに有りました。

 10日の夜、そろそろかな?と思い、水餅にして冷蔵庫に入れました。

 残りは後、数個。 今年は、冷凍庫のお世話にならないですみそうです。



e0010263_15152553.jpg
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-01-18 11:41 | 簡単☆料理

フルーツケーキの作り方

 よーこです。

 フルーツケーキの作り方のお問い合わせが幾つかありました。

 簡単に記します。

 材料 無塩バター200g・砂糖(白糖100g・黒糖100g)鶏卵3個・
    
     薄力粉150g強力粉50g・ベーキングパウダー小さじ1.5・重曹小さじ0.5
    
     胡桃一袋飾り用にキレイなものはとりわける。 後は刻む
      
     ドライフルーツ・好きなものをどうぞ(私はレーズン・杏(刻む)ブルーベリー・
     ラズベリー・クランベリー・サンタナなど)を蓋の閉まるビンに入れる。
    
     赤ワイン200ml・ブランデー200ml・後はラム酒をひたひたになるまでいれる。

     ドライフルーツを混ぜて、最低でも2週間はそのままの状態で置く。

     アルコールがフルーツになじみ美味しいくできます。

     他にブランデー約200ml・有ればプラム

 ケーキ型は18cm×7cm×7cm3本分です。(私は厚みを4センチぐらいにしています。もっと厚くすると、外は焼けるけど中が生ということが以前はあったので、この形になりました)

ですから84本といっても28回焼いただけです。

 作り方 バターと卵は室温に戻す。 ブランデー100mlと水100mlを火に掛け混ぜておく。(香が飛ばないように注意)

 大き目のボールにバターを入れ色が白っぽくなるまで攪拌する。ハンドミキサーだと5分ぐらい。
 砂糖を入れ攪拌する。 卵を割りほぐし一個分ずつ入れ、攪拌する。 

 混ざったら、フルーツの水気を取ったもの約1Kgぐらいと、くるみ、粉をいれる。
 この段階でオーブンを180度に温める。

 形にクッキングペーパーを敷き混ぜたものを入れます。中央をちょっと低めに。

 オーブンが温まったら20分焼きます。 20分が過ぎたら、胡桃とプルーンを適当に飾り、更に20分焼きます。(最初から乗せると、焼いている内に中に沈んでしまうのです。)

 途中表面が焦げるようでしたら、温度を下げる。

 時間がきたら、竹串を刺して何も着いてこなくて、刺した感じが抵抗があったら取り出す。

 水で割ったブランデーを形の上から掛ける。残りのブランデーも満遍なくかける。

 あら熱が取れるまでそのまま置く。 
 あら熱が取れたら形から出して網の上で完全に冷まし、ラップでキッチリ包み冷蔵庫で保管。

 直ぐにでもいただけますが、数日置いてからの方が味はなじむようです。

 冷蔵庫で3ヶ月は大丈夫です。 かなりカロリーが高いので本当に少しずつにしてください。

 材料さえ用意しておけばオーブンに入れるまで30分です。 焼いてみてください。

 今、思いついたのですが、ドライフルーツをアルコールに入れて、レンジでチンすると早くなじ  むかもしれませんね。

 クリスマスに間に合わせたい方はやってみてください。

 今後の参考にさせていただきますので結果を教えてください。

 宜しくお願いします。

人気blogランキングへ
 
[PR]
by ygigant | 2005-12-06 10:22 | 簡単☆料理

マツタケ

 よーこです
 先日、カナダ産のマツタケを頂きました。

 e0010263_1351156.jpg
日本のものに比べると色は真っ白、大きさは愕くぐらい大きいです。

丁度お客様が見えたので、ホイル蒸しとお吸い物にしました。
香りも噛み応えも、日本のものに引けをとりません。

 最も私は、あんまり国産のマツタケを頂いたことはありませんが・・・。

 私はシメジの方が好きです。


 夜、ちょっと時間が取れたので、白玉団子を作りました。

 白玉粉  100g
 豆乳    100ml  (水でも可)
 混ぜて茹でる。 茹で上がったら、冷水にとり、あら熱を取る。

 黒ゴマペースト 大さじ4
 ハチミツ      大さじ4
 醤油        小さじ1
 合わせ良く混ぜる 。 

 白玉団子の水を切って、たれに絡める。

 好みで黄な粉をかける。
e0010263_13535760.jpg
 たれのこの分量は2~3回は使える量なので、取っておいてパンに塗っても美味しいです。

 これは奥薗壽子さんのレシピです。 

 奥薗さんのレシピは簡単で時間も掛からず、美味しいし、家にあるもので間に合うので、大好きです。

 
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-10-12 13:58 | 簡単☆料理

梅干その2

そろそろ梅を干す準備をしましょう。
台風が行ってしまったら、きっと、暑い晴れ間が続くと思います。
丁度、土用ということで一年中で一番日差しが強いのです。

紫蘇の葉も、卵大ぐらいの大きさに丸め水気を絞ってください。
ざるまたはお皿に並べます。 梅も一粒一粒容器から取り出して並べてください。
3日3晩、お日様と夜露に当てると、よいそうです。
但し、雨にぬれるとかびますから、気をつけてください。
夜は心配でしたらお部屋の中に取り込んでも良いと思います。

ざるをお部屋に取り込むと梅と紫蘇の香りが漂い、天然の癒しの香りになりますよ。
太陽に当てて数時間して表面が渇いてきたら、ひっくり返してください。
容器に入った、赤梅酢も容器のフタにラップをかけて、
埃が入らないように日に当ててください。

梅が干されましたら、別の容器に梅を並べ、焼酎を霧吹きでかけながら
入れていきます。

梅が入ったら紫蘇も入れて梅を覆うようにします。

私は、その後に赤梅酢を掛け入れ、紙蓋をしてしっかり紐で結び
更に容器のフタをして、床下におきます。

置く所がなかったら、押入れの中でも冷蔵庫の中でも、入れてください。
3ヶ月ぐらいしましたら。 いただけます。

赤梅酢は、生姜や冥加の漬ける時に利用できますし、
500倍ぐらいに水で薄め、ちょっとガムシロップを入れて、
暑い時に、水代わりに飲むと、電解質もしっしょに取れて、ありがたいです。

先日の暑さに1L以上飲んで、熱中症にならずに、元気でした。

では皆様方も元気に夏を乗り切ってください。

                           ヨーコ

 
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-07-26 17:23 | 簡単☆料理

プルプルごま豆腐

今日のランキングは何位かな?
まずはランキングの確認から♪

e0010263_1043827.jpg


プリンより簡単





材料 白ごまペースト(市販の白ゴマペースト) 50g
    かたくり粉(くず粉も可)            50g
    水                        500ml

 作り方
     鍋に白ごまペーストとかたくり粉をいれる。
 
 泡だて器でかき混ぜながら、水を少しずつ入れる。

 よくまざったら、鍋を中火にかけ、ねばりがでてくるまで泡だて器でかき混ぜる。
 
 木べらに持ち換え、焦げないように、ゆっくりなべ底からかき回す。

 10分ぐらいかきまわしていると、豆腐がへらから落ちなくなってくる。

 水にぬらした容器に入れ平らにならす。
 
 豆腐が水を被らないようにして、容器の底を冷やす。

 あら熱が取れ、固まったら1時間ほど全体を冷水で冷やす。

 水の中で容器から出し、包丁で切り分け、わさび醤油どうぞ。

 冷蔵庫では、固くなるので水を張った入れ物に入れて冷暗所で保存。

 (このレシピは数年前に読売新聞の「食」欄に出ていました。

 竹の御所流精進料理研究家の西井郁さんという方のレシピです。)

 手元においしいと言われている、くず粉が手に入ったときだったのでくず粉を使用、今もくず粉で作っています。

 簡単でとてもおいしいので、88歳の母も大好きです。 私の子供の頃はわりと良くピーナッツ豆腐を作ってくれました。
 さすが今はその気力はないようです。

 皆さんも一度チャレンジしてみては。 本当に簡単ですよ。



  
[PR]
by ygigant | 2005-07-13 10:09 | 簡単☆料理