「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ビールに含まれる栄養素

こんにちは、主任です。
一雨降っていくらか涼しくなりましたね。

さて前回はビールの「生」についてお話しました。
今回は予告どおり、ビール酵母に含まれる栄養素について
ちょっとお話したいと思います。

え~、ビール酵母に含まれる成分の約半分はたんぱく質です。
しかもこれは、白米からは摂りにくいたんぱく質の成分が多いのです。
つまり主食がお米の日本人にとっては、非常に有難い
飲み物なんですね、ビールというのは。

しかししかし、そううまくはいかないのが世の常で。

ビールに含まれている酵母というのはひじょ~にごく僅かなので、
摂れるたんぱく質というのはすずめの涙ほどしかないのです。
もし、酵母のたんぱく質を大量に摂るのであれば、
サプリメントで摂るしかありません。

ちなみに、前回お話したように、日本の「生」ビールでは
酵母が完全に取り除かれていますので、あしからず。

次回は最近のビールによく見られる
「ぷりん体カット」「糖質カット」についてお話したいと思います。

ビールにますます興味を持った方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

池田接骨院のホームページです
[PR]
by ygigant | 2005-06-30 16:49 | 雑学

シャックリの治し方

今日はシャックリがどうしても止まらないときの対処法についてカーコがかきます。
さて、みなさんはどんな方法でいつも治していますか?

普通はせなかを叩くとか、角砂糖をなめたり、お水を飲んだり、息を止めるなど
いろいろありますが、今日は面白い方法を聞いたのでご紹介します(^_-)-☆

まず、条件は朝でないといけません。
しかも・・・・晴れです。

まず、朝日に向って立ち、耳を両手で引っ張ります。
そしてアッカンベーをするだけです。
e0010263_16414961.jpg

イメージ図

これだけです。
こんなので治るの?と思う人のために、カーコが体を張って試してみました。

因みに・・・・全く効果はありませんでした(>_<)
たぶん、昼間だったのがいけなかったのかと思います。


もっといい方法を知ってる方はコメントへ

試してみたいと思った方はクリックしてください。
人気blogランキングへ

池田接骨院のホームページ
[PR]
by ygigant | 2005-06-29 16:46 | 健康

生ビールの「生」ってなに?

こんにちは。暑さに加えて湿気もある、そんな日本の夏が大嫌いな主任です。
朝から30度もあると、外に出ただけで体力奪われますね。

しかしそんな暑さがあるからこそありがたみのあるものもあります!
そうです!ビールです!!
これをなくして日本の夏は越えられません。
e0010263_14303252.jpg






というわけで、今日はちょっとビールについて・・・(オホン)

え~、市場でよく耳にする言葉 「生」ビール
細川たかしの歌でも
♪生ビールが~ ある~じゃなぁ~いかぁ~♪
という歌詞があるぐらい、非常に浸透している言葉だと思います。
と、私の「細川たかし好き」がバレたところで、今日はこの「生」とは
何かを書いてみたいと思います。

まず何が「生」で、何が「生でない」のかを区別すると、これは
ビール酵母を取り除くために、低温殺菌をしているか、してしないかの差です。
もちろん低温殺菌していないものを「生」ビールと呼びます。

しかしこの低温殺菌、してもしなくても人が感じる味の違いはほとんど
ないそうです。
さらに日本の「生」ビールでは酵母を完全に取り除かなければいけないため、
さらにビールを二重、三重にろ過機にかけてこします。
酵母を取り除くことにより、透き通るクリアーな色になり、品質的にもよしと
されているからです。

ところが、これもまた、このように細か~くろ過してしまうと、
風味や苦味などの本来のうまみもろ過されてしまうのです。
地ビールを飲んだことのある方ならお分かりでしょうが、
非常に濁ってますよね?
あれは酵母が生きているからなんです。
風味も市販されている生ビールとはかなり異なります。
甘みというか・・フルーティーな感じというか・・

「生」ビールには、そういった風味はありません。これを言い方を変えれば
「スッキリとした」、「クリアーな味わい」と、、こうなるわけです。
宣伝文句というのは、うまいことできているものです(感心)。

ただ、やっぱり喉が渇いている時には、「生」のスッキリとした味わいの方が
僕は合っているような気はします。
味わいたい時には輸入ビールを・・喉を潤したい時には生ビールを・・と
要は本人が飲みたい時に飲みたいものを飲むのが一番おいしい飲み方だと
思います。

と、うんちくを述べながら、今日も発泡酒に手が伸びる主任なのでした・・
今度はビール酵母の栄養素について書きたいと思います。


酒税が高すぎると思う方はクリックしてください↓
人気blogランキングへ

池田接骨院のホームページです
[PR]
by ygigant | 2005-06-28 14:34 | 雑学

乗馬

こんにちはヨーコです。 暑いですね。 

昨日は競技会がありました。 
私はクラブの馬でポクポクと経路を回ってきました。 
目標の%以上にいただけたことと、課題を見つけることができたのが大きな収穫です。
乗馬には馬場馬術・障害馬術・クロスカントリー・外乗・軽乗・健康のためets.ets
人それぞれに楽しみ方を見つけられると思います。 

馬場馬術は20m×60mの馬場内で規定の経路表に従って演技をします。 自由に演技するものもあります。
馬場の動きには「常歩」(なみあし)「速歩」(はやあし)「駈歩」(かけあし)の3歩様があり、其々に「収縮」「中間」「伸長」などの進め方があります。

いつか皆さんもチャンスがあったら一度馬にまたがってみてください。 
きっと人生観が変わりますよ。

チャレンジしてみたいと思われた方はクリックして下さい。
人気blogランキングへ

池田接骨院のホームページです
[PR]
by ygigant | 2005-06-27 15:25 | 趣味

あさがお成長期 1

こんにちは。
今日は鍼灸師スタッフのカーコが書きます。

うちの治療院では今植物を色々とそだてています。
その中でも私が一番手をかけているのが、あさがおです(^.^)v

なわけで、今日から「朝顔成長期」をつけます。
週1程度で朝顔の成長をお届けできたらいいなと思ってます。

暑さに負けずにがんばりましょう~(^_^)v

e0010263_115669.jpg 





葉が大きくなってきました






育ってほしいと思ったらクリックしてください↓
人気blogランキングへ


池田接骨院のホームページです
[PR]
by ygigant | 2005-06-27 11:28 | いけだ接骨院

「オレ流 一晩で治る喉の痛み」

こんにちは主任です。
昨日は「オレ流風邪の治し方」を紹介しました。
予告どおり今日は、「オレ流」喉の痛みの治し方を紹介したいと思います。

夜もめっきり蒸し暑くなってきて、窓を開けたまま就寝・・・・・・・・
朝起きてみたら「ん?喉がイガイガする・・・」なんてお話をよくききます。
そのまま風邪に発展することもありますね。

風邪を引いた時でも、熱は下がっても最後まで残る喉の痛み・・・
唾を飲み込む時、食事をとる時どうにも気になる・・・
こんな喉の痛みにさすがにたまりかねて、色々とやってみました。

まず、やってみたのが、喉のとおりをよくすると言われている
卵の白身
これを生のままツルンと飲み込むんです。
気持ち悪いと思われるかもしれませんが、
これが結構即効性があったんです!いや~さすがたんぱく質!(←関係なし)
っと、喜んだのもつかの間、ほんの数分で効果は薄れてきてしまい、
またイガイガ~っとしてきちゃいました(泣)。

他にも色々試してみたんですが、どれも似たような感じでした。
そんな中で一番効果的だったもの・・・

それは「冷シップ」です。
喉が痛くて腫れているってことは、ようするに炎症を起こしている
状態なのだから、シップで炎症をとればいいじゃないか!
という安易な発想から試してみましたところ・・・
これがすごく効いたんです!

貼り方は普通の大きさのシップを半分に切って
喉に、縦に2枚並べて貼る。
どうしても取れやすいので、タオルか、さらしで固定します。
これで僕の場合は、朝貼って、夕方にはあのイガイガ感が
ほとんど消失しました。

風邪を引いた翌日にこれをしたので、
昨日紹介した方法と併せて、僕は一日で風邪が完治しました。

一度試してみてはいかがでしょうか?
でも、やっぱり「オレ流」なので、治らなくても責任はとれませんので、あしからず。


役に立ったと思ったらランキングへお願いします
[PR]
by ygigant | 2005-06-25 14:12 | 健康

「オレ流 風邪の治し方」

初めまして、池田接骨院の主任です。
今日はヨーコに変わって私が書きます。

いよいよ梅雨入りだ~と思ったらまぁ雨の降らないこと・・
今年の夏も水不足で子供たちはプール禁止になってしまうんですかね。。

気温も上がったり下がったりで、体調崩されている方多いんじゃないでしょうか?
ええ、私も実は先週風邪をひいてしまいました。

普段から体調管理をしっかりしなければいけない職業なんですが、
時には体調を崩すこともあります。

みなさん風邪を引いた時、大抵自分なりの治し方ってお持ちかと思いますが、
今日は僕の治し方をちょっと紹介してみようかと思います。

ご存知のとおり風邪はウイルスによって起こります。
体内にウイルスが侵入すると、これを排除しようとカラダが立ち向かいます。
これによって「発熱」をおこすわけですね。
だから少々の熱では僕は「解熱剤」はのみません。(というかここ何十年飲んでません)

発熱を下げる方法は、体内の熱を外に逃がすことです。
そこで僕の場合は、水分を大量に摂取します。
そうですね・・半日に3~4リットルぐらいですかね。
それで汗や尿で、熱を水分と一緒に体外へ出してしまうんです。
もちろんトイレに行く回数はハンパじゃないです。頻尿です。頻尿。

あと、よく「お風呂はダメ」なんて昔からよく言われてますが、
実際そんなこともないみたいですね。
お風呂も水分を出す絶好の場所ですから。
ただ、お風呂あがりに湯ざめしてしまっては話になりません。
「お風呂に入ってはダメ」というのは多分湯冷めを心配してのことでしょう。
ぬるめのお湯でゆ~ったり浸かって汗をしぼりだします。
このときも片手にペットボトルは持ったままです。

お風呂上がったら、すぐ服着て、カラダを冷ますスキも与えない
ぐらいに布団にすべりこみます。

これぐらいすると、だいたい一晩で熱なんてさがっちゃいます。

あ、これあくまで僕流ですから、マネして「治らないじゃないか!」って
怒らないでくださいね。

今度は喉の痛みを一晩で治す「オレ流」を紹介したいと思いますので。


役に立ったと思ったら人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-06-24 12:07 | 健康

ごあいさつ

はじめまして。ヨーコです。

鍼灸師として開業して19年間の間に培ってきた
知恵と経験を活かして・・・・・日記を書きますw

若いスタッフ二人にも協力してもらって
なるべく長く続けていけるよう頑張ります!

なにを書いていいのやらと途方に暮れていますが・・
テーマは設けずに自由気ままに書いていきます。
ってことはテーマは「自由気まま」!?

よろしくおねがいしま~す
[PR]
by ygigant | 2005-06-23 16:58