「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あさがお成長期5

今日で夏休みもおわりですね。
宿題は終わったでしょうか?

どちらかというと、8月31日に宿題をまとめてするタイプのカーコです(^_^;)

職場の朝顔も種をつけ始めました。
そろそろ夏も終わりでしょうか??e0010263_1552277.jpge0010263_1554946.jpg









種を取りました
e0010263_156798.jpge0010263_1563075.jpg










来年の楽しみができました。
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-08-31 15:15 | いけだ接骨院

高円寺の阿波踊り

ヨーコです。阿波踊りにいってきました。

30年ぶりです。 高円寺のホームに降りたところから人・人・人。
改札を出ても、ひと・ひと・ひと。
行きたいところに行かれない。
裏道もヒト・ヒト・ヒト。 懐かしい高円寺ですが、昔はこんなにヒトが多くなかったよ。

私が見物に行っていた頃は、アーケードの通りだけでだったように思うのですが・・・
駅前の通りはヒトが多くまるで見られません。 
此処はどこと思っていると「立ち止まらないで下さい」とメガホンで言われ、進みますともうヒトの頭しか見られない。 (マイッタナ)

アーケードの方は、何とか前列を確保。

e0010263_1423797.jpg
e0010263_1425834.jpg


e0010263_1414264.jpg


子どもの参加がとても多いのですね。 

お腹の底まで響く太鼓の音にびっくり、若い人の踊りの躍動感に久しぶりに楽しみました。


いくつの連が参加したのでしょうか? 参加者も見物人も、警備の方々も本当にご苦労様。



若かりし頃は、阿波踊りの見物と称し、友達と誘い合い、 池田さんという寿司屋さんで、「お寿司」を。 啄木亭で「岩手の地酒」を。 徳さんの店で「煮込み」を。
(未だ、あるのかな「啄木亭」)
 
楽しい思い出です。

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-08-29 14:08 | デジカメ写真

裸馬でお散歩です

 乗馬倶楽部は、夏休みと馬場整備のため1週間のお休みでした。 

 休みとは申せ、それは営業がお休みということで馬君たちの運動やケアはお休みはないのです。

 自馬のF君の乗り運動は、インストラクターのMさんの担当です。

 この日は常歩が中心です。 よって、鞍無し・ハミ無しでした。

 「止まらなかったらどうしよう。」という呟きを聴いた私は

  「大丈夫こんな暑い日に走ったりしないから」

 確かにおとなしく、お散歩をしていました。

 因みに、このF君は障害馬で、オーナーさんが乗る時は馬場中がんがん駈歩をしています。

 裸馬って結構はまりますよ。 

 いつか機会があったらのってみてください。

e0010263_13433591.jpg


人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-08-27 13:46 | 趣味

灸頭鍼(きゅうとうしん)とは

台風は夜中のうちに通り過ぎたため、気が付かないうちに
どっかいっちゃいましたね・・・主任です。

今日は鍼の手技のうちのひとつである灸頭鍼(きゅうとうしん)について
書きます。

そのまま読むと灸の頭に鍼なのですが、実際は逆でして、
刺した鍼の頭に親指大のお灸を乗せて火をつける手技です。
専門的なお話をすると、非常に奥が深い手技なのですが、
多分なんのこっちゃかようわからんようになると思うので、今日はさわりだけ。

当院では、この灸頭鍼で使うお灸(もぐさ)の形をしっかりと作れるようになることが
最初の課題となります。
ちゃんと作れるようになるまで、毎日毎日宿題として提出するんです。

灸頭鍼用のもぐさは良質なものではなく、粗悪なものを使います。
e0010263_1559297.jpg


なぜ粗悪品を使うかというと、良質なものに比べて
燃える時間が長く、しかも形作る際にまとまりやすいからです。








これを一度よくほぐしてから、親指大のドーム型に形を作っていきます。
形を作るだけならば簡単なのですが、きちんと「使える」灸頭鍼用もぐさを
作るとなると、結構難しいんです。

まず燃えている間に鍼から落ちないよう外側はしっかりと固まっていないといけない。
鍼がスッと刺さり易いように、中はふんわりしていないといけない。
なんかここだけ読むとたこやきのおいしい作り方のようですが・・・。

e0010263_1652191.jpg


上手にできました~♪

あとはこれを刺した鍼の頭に乗せて燃やすだけ♪


予め、こういう風に小分けされて「灸頭鍼用」として売っているものもあります。
また最近では、煙が出ないよう炭の状態で売られているものもあります。

さて、どういった時にこの灸頭鍼を使うかというのは
治療院によって諸説あるでしょうが、当院ではこんな目的で使います。
それはまた今度 m(__)m

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-08-26 16:13 | いけだ接骨院

腰痛の原因 3

こんにちわ。
台風が接近中とのことで・・・・朝顔が心配なカーコです。

今日は先々週からお話している自分でも知らないうちに腰痛の原因になっている
日常生活のチェックポイントの3回目です。

姿勢によるものについてです。
*いわゆる「横着な姿勢」で腕を伸ばして遠くのものを取ろうとする。
 (軽いものでも要注意)
*長時間の同一姿勢。
 (立つ、歩く、座るはもちろん、寝すぎることも原因の一つです)
*TVを観る時の不良姿勢。
 (ポジションをたまに変えるといいでしょう)
*椅子や机の高さが身体にあっていない。
*台所の流しや調理身台の高さが身体にあっていない。
*寝具が適切でない。
*靴があっていない。
 (ヒールは3㎝まで)
*草むしり、鉢植えの手入れ、床掃除などの中腰姿勢・しゃがみ姿勢。
*中途半端な姿勢での咳、くしゃみ(両膝を軽く曲げるとよい)
*あぐら
*同じ方向ばかりに横座り、同じ側だけを上にして膝を組む。
*うつ伏せで本を読む。
*長時間、掃除機をかける。
*長時間バスや電車に乗る。自動車の運転をする。


いかがでしょうか?意外なところに姿勢が悪くなる要素が隠れていますね。
今日から正しい姿勢で生活できるように、できることから改善していきましょう(^O^)/


人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-08-24 15:25 | 健康

実技試験 教師の苦労

手間いらずのはずのスパティフィラムを枯らしかけた主任です。
さすがに水あげないと、枯れちゃいますね(笑

今日は、昨日に引き続き実技試験についてです。
昨日書いたとおり、試験で一番大変なのは先生方なんです。
素人に、鍼やら灸やらされるわけですから。それも何十人も(!)

今日お話するのは「あんま」の実技試験の時のことです。

僕の通っていた鍼灸学校は「あんま」がとても有名な学校でして、
理事長が直接流派を受け継いでおり、あんまの指導もなさるんです。
最終試験の認定試験の時には自ら試験監督を務めておりました。

あんまという手技は、筋肉を切るようにもむんですね。
勿論大変に気持ちのいい手技なんですが、度を過ぎれば当然痛いわけで。
それが、生徒何十人にも揉まれれば、まぁ当然ある程度のリスクは
覚悟しなければいけないでしょう。

理事長も年齢的にかなりご老体ですし・・・・

だがそこは理事長!万全な対策で臨んでおられました!

試験は1人1人入室して、理事長とマンツーマンで行われます。
いよいよ、自分の名前が呼ばれて、試験官(理事長)の待つ部屋へと
足を踏み入れ・・・そこに見たものは・・・



どてらを何重にも着込んだ理事長が!
  ・
  ・
  ・
(」゜ロ゜)」 アイタクチガフサガラナイ・・・


そ・・・そんな厚着してちゃ、揉まれても分からないのでは?

理事長「あ~、上手になったわねぇ~~」

分かるんだ!!
さすが!理事長!!

理事長の超敏感肌のおかげで、無事合格できた主任なのでしたヽ(^。^)ノ

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-08-23 17:10 | 鍼灸学校

実技試験 一番大変なのは・・

昼夜を問わずセミが追い込みをかけてなき続けています。
すっかり残暑ですが、結構厳しいですね。主任です。

さて、今日は久しぶりに鍼灸学校について書きたいと思います。

色々と資格のことなどお話してきましたが、
鍼灸師の国家試験では筆記試験のみで実技試験はありません

僕の学校では、国家試験の前に「認定試験」という試験がありました。
他の学校でも、あるらしいですが、いわゆる
「これに受からなければ、国家試験は受けさせませんよ」といった試験です。
国家試験の模擬試験のような形で行われますが、こちらは実技試験も含まれます。

受ける国家資格、鍼灸・あんま・マッサージ・指圧とすべてあります。

筆記試験で頭使うよりも、体使う方がホント緊張するんです。

まず口答でいくつか質問を出され、それに答えた後、実技に移ります。
「じゃぁこれは?」とポンッと聞かれて、ハイッと答えられるほど、できた頭を持っていない
ものですから、まぁ大変でした。
ギュウギュウに詰め込んだ知識の袋から、手探りで回答を取り出して答えるってな具合です。

やっと口答を終えたところで、次は実技です。
あんま・マッサージ・指圧など手技が一通り頭に入っていなければならないし、
鍼も正確にツボの位置に、目的の深さまで刺さなければならない。それも手指の消毒から
全ての手順がしっかりとできているかも見られるわけですから、まぁこれも緊張の
しっぱなしです。

しかもこの実技試験は一日で全部行われるため、本当に気が抜けないのです。

・・・でも、この実技試験・・・一番大変なのは・・・
教師の方々なんですね~

そりゃそうです。全生徒(素人)に鍼を刺されるわけですから、エエ。
腕やら脚やらと、場所を変えてはいましたが、全員に鍼を刺されるという・・・
その時は自分のことで精一杯でしたが、今思えば非常に難儀だったんだなと思います。

ただ、そうなることを分かっている先生の中には
予め準備をしてくる先生もおりまして・・・・
それはまた今度 m(__)m

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-08-22 16:32 | 鍼灸学校

金ブラシの効用

 虫刺されや、皮膚湿疹の時の痒みは、筆舌に尽くしがたいものですよね。

 爪で掻くと、そのときはよくても、後で症状は更に悪化しますね。

 掻きさえしなければ自然に治ってくれますが、なかなか我慢できませんよね。

 そんな時は皆さんはどうしますか?

 掻きまくる・薬をつける・ムシする・テープを貼る。色々な方法がありますね。

 今日は金ブラシを使う方法をお知らせしましょう。

 錆を落とす時に使う、ワイヤーブラシの一番軟らかい物を求めてください。
 (因みに、お隣の日曜大工のお店は一本・税込みで115円です。)
e0010263_13515946.jpg
 よく煮沸消毒してください。 (煮沸消毒は湯が沸騰したら15分位で良いでしょう)

 乾かしてください。

  まず、痒いところを消毒して下さい。 



e0010263_13533369.jpgそれから金ブラシの「端」の部分を利用して、ゆっくり擦過します(補といいます)。





e0010263_13552443.jpg
 次に同じ場所をブラシで叩きます(瀉といいます)。

 東洋医学ではこれを「補シタル後ニ瀉ス」 と言います。

 叩くことの方が大切なんですよ。

 擦過する方はどうしてもやらなくてはいけないことではありませんが、叩くことは忘れないで下さい。

 虫刺されは邪毒の侵入といい「実」の典型です。瀉法が有効です。

 最後に消毒して、痒み止めを塗っておけば万全です。

 痒みがまた襲ってきたら、再び金ブラシで叩いてください。

 内臓の変調が痒みの原因の場合は、もちろん原因疾患を治療してください。

 一度試してみてください。

 効果抜群です。

 ただし、入浴の前後30分は避けてください。
 
人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-08-20 13:57

せみ

e0010263_13543625.jpg

昨日ウチに舞い込んできたセミちゃんです。



毎年セミを見ると思うのですが、6~7年もの間土の中で生きて、
1~2週間子孫を残すために外に出てくるというのは、
地上でしか生活できない僕らにしてみれば、なんともロマンチックな生き物ですね~。

短命なイメージがありますが、実際6,7年は生きるわけですから、
実は結構長命なんですよね、セミって。


病院・診療所ブログランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-08-19 14:06 | デジカメ写真

腰痛の原因

今日は、先週に引き続き日常生活における腰痛のチェックポイントの2回目です。

先週は冷えによるものでしたが、今日は運動によるものについてです。

*運動不足
 (歩くことが大切です。腰周辺の血液循環をよくする目的で毎日、体操やストレッチングをしましょう)
*運動過多(同一運動ばかり行うと腰の同一部位への負担が大きくなります)
*運動方法の間違い。(筋肉を鍛えようとする時に痛めやすいです。血液循環を良くすることを目的としてください。伸脚での腹筋運動は不可です)
*準備運動、整理体操をしない。
*家事の労働の頑張りすぎ。
*不用意に重いものを持つ。
*いつも同じ側で荷物を持つ。
*ゴルフ・テニス・野球などの左右非対称運動の多いもの。

いかがでしょうか?
家事の頑張りすぎも良くありませんが、
それを言い訳に動かないのもダメですよ。

運動も適度に行いましょう。
まだまだあついので、運動時は熱中症にも注意です。

それでは、今日から気をつけて生活していきましょう(^O^)/
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-08-17 17:31 | 健康