<   2005年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

「最後の恋の始め方」見ました

こんにちは、早く髪を切りたい主任です。

e0010263_10223266.jpg





監督 アンディ・テナント
出演 ウィル・スミス、エヴァ・メンデス



ストーリー
ニューヨークを舞台に、独自の基本ルールで恋愛下手な多くの男性を幸せに導いてきた、デート・コンサルタントのヒッチ(ウィル・スミス)。
会計士のアルバートも、彼のおかげで高嶺の花のアレグラとの恋を実らせようとしていた。
しかし、女性記者のサラと出会ったことからヒッチの恋愛理論が狂い始める。
サラの前ではいつもの演出が上手くいかないまま、ヒッチの心は彼女の魅力に動かされ始めていた・・・。(公式HPより)



ウィル・スミスは最近アクション系が多かったような気がしていただけに、
今作を見て、ウィル・スミスってやっぱ演技の幅が広いなぁとつくづく思いました。
なによりカッコイイ!

恋愛コンサルタントの彼が、女性の心理を巧みにつき他人の恋愛の手助けをしていくうちに、いつしか忘れかけていた自分の本当の恋愛感を取り戻すというちょっぴりほのぼの純愛ストーリー
実はこういう恋愛映画は苦手な方でして、今回は知人のために借りたんですが、せっかく借りたからついでに見てみよう程度で・・・しかしこれが結構ほのぼのしてしまった・・・

でもね~
女性を口説くのにキザな言葉は必要ないんですよ(っていうか言えないだけ)
ロマンチックなムードはいらないんですよ~(っていうかできないだけ)

恋はあたって砕けろじゃ~~い!

・・・あぁ、ロマンチストと言われてみたい・・・

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-10-31 10:30 | 映画

子供にハチミツNG

ヨーコです

「ハチミツを1歳未満の乳児・幼児に摂取させないように」という表示を時々見かけます。

理由はボツリヌス菌の芽胞が混入した蜂蜜を乳児が摂取した場合、
ボツリヌス菌が腸内で発芽・増殖し、毒素を産生することにより発症する疾病(乳児ボツリヌス 症)が知られています。

ハチミツは甘いですが、そんなことになったら、大変です。

まだ私の周りでは、そのようなことは起こっていないようですが、決して起こらないということではありませんので。

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-10-30 08:56 | いけだ接骨院

デリカシーについて

おはようございます。最近髪が伸びてきて寝ぐせがひどい主任です。

今日は真面目なお話を。

医療従事者は学校で人体の構造を学びます。その中で女性の生理周期のことや男女の性器のことなど一般ではちょいと恥ずかしいことまで学びます。
すると自然とそういったものへの抵抗感や恥ずかしさというものが薄れてきます。
(それがプロ意識なのかどうかはわかりませんが・・・)

そして学生同志、勉強のためとソレについて話し合ったりもするわけです。が、これが教室内なら何も違和感はないのですが、電車内だと周りから白い目で見られるでしょう。

と、このように、医療従事者にとっては何も感じないことでも、一般の方々にしてみれば大いに抵抗ありっていうことは結構あります。レストランの席で医療関係の人が「昨日うちのペットが下痢しちゃってね」なんて平気で喋っていたりします。

直腸検査などお尻に器具を入れて検査をしますが、検査を受ける側にとっては非常に恥ずかしいですねコレは。でも医者からすればそれは「誰々のお尻」ではなく「ただのお尻」なわけで、何の抵抗もないわけです。でも患者側としてはやっぱり恥ずかしいし勇気がいります。
看護師さんに下の世話をしてもらうのもやっぱりちょっと恥ずかしいです。

先日知り合いが泌尿器科へかかった時に、受付に女性がいるにも関らずデリカシーのないことを言われたと話していました。

その話を聞いて、医者側が意識していなくても、患者側は意識するのだからやはりそこはデリカシーを持って、プライバシーを守ることをもっと大切に考えなければいけないと痛感いたしました。

当院では、膝痛や腰痛などの方が多く見えますので疾患に関して恥ずかしいということは少ないと思うのですが、薄着になっていただいたりすることもあるので、なるべく女性には女性の先生が、男性には男性の先生がつくようにはしています(特に初診の場合には)。

プライベートで「デリカシーがない」とよく言われるだけに・・・難しいです。
トホホ・・・(´・ω・`)

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-10-29 08:59 | いけだ接骨院

いただきもの。

おはようございますヨーコです。

患者さんから色々と頂きました。

この場を借りて、御礼申し上げます。

e0010263_8594317.jpg


左から 青森産 富士リンゴ
     北海道産 ぼっちゃんかぼちゃ 
     新潟産 新高梨 です。

人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-10-28 09:04 | いけだ接骨院

実技試験Part3

寒いですね、ヨーコです。

実技試験話三日目の今日は、私の鍼の実技試験の話を。

30数年前です。 (歳がばればれですね)
大きな教室の教壇の前に先生が座り、学生と対面します。

この頃はまだ使い捨ての鍼は無かった頃で、ステンレス鍼と銀鍼がありましたが、私の学校では銀鍼を使っていました。

本当は「神戸さん」の金鍼があこがれでしたが、学生の身では数本持つのがやっとでした。

腕にあるツボの曲池・三里・合谷のいずれかを先生に刺しました。

先生は一人です。
私の学年は50人ぐらい。
途中で先生が「ちょっと待ってってね」といって席を外したのです。
待っているみんなは「どうしたのかな?」という顔をして、学生同士で鍼を刺しあったり、糠袋に刺したりしていました。

先生が戻ってみえて再開です。
実技の終わった人がそっと教えてくれました。
「先生お酒飲んでる」 
そうなんです。 下手な学生にぶすぶす刺され先生は貧血を起こしかけていらして、お酒を飲むことで、気を取ってきたのです。

先生って大変です。 
先生その節はお世話になりました。 

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-10-27 09:05 | 鍼灸学校

お灸試験 Part2

こんにちは、最近寝起きがものすごく悪い主任です。

昨日のカーコ先生のお灸試験の話に引き続きまして、今日は私の学校の試験でのできごとをひとつ。

お灸試験も後半にさしかかってきますと、物の上ではなく実際に肌に施灸をする試験になります。この時の試験では患者さん役は先生が務めました。

試験は、部屋にひとりずつ入室して先生とマンツーマンで行われ、その他の生徒は教室の外で待機をすることになります。
試験を始める前にまず試験内容の説明がありまして・・・

「わたしの腕に3壮、お灸をしてもらいます。焼き方は八分灸にしてください」

「八分灸」というのは、もぐさが八分目まで燃えたところで指で押えて火を消す焼き方です。
これだと肌に火傷が起きることもありませんし、ほどよい熱さで気持ちがいいのです。
ちなみに全部燃やしきるのは「透熱灸」と言いますが、これはあちぃです。今この方法でやっている治療院はほとんどないと思います。火傷させたら大変ですからね。

試験は順調に進んでいきまして、あと二人で僕の番になるかというところで・・・突然先生が教室から飛び出してきまして・・・
「みなさん!お灸は八分灸ですからね!!」と叫びだしました。
どうやら、僕の二人前の人が全部焼ききる「透熱灸」をしてしまったようで。先生の腕にはクッキリと火傷の痕が・・・

あとでその人に「八分灸って説明で言ってましたよ」って言ったら「え?そんなこと言ってた?」ってケロッとしてました。あんた人に火傷させといて・・・。
その人はもちろん再試験+ブラックリストに載りましたよ。

こういう経験を積んでみんな立派な鍼灸師になっていくんですよ、みなさん。
ちょっとイメージ悪いかな・・・?まぁセクハラして捕まるような鍼灸師よりはマシでしょ?

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-10-26 10:15 | 鍼灸学校

お灸の試験の話

こんにちわ。
とんがりコーンは指にさしてから食べます。カーコです(^◇^)

今日は、鍼灸学校時代にあったお灸の試験について書きます。
私の通っていたところでは、1年生の12月にお灸だけ早めに試験をします。
理由は多分、落ちる人が多いからだと思います(^_^;)
 
試験の内容は、15分で100壮、作って紙に乗せて火をつけます。
年々難しくなっていっているみたいで、その年によって時間や、数が違うようです・・・
ポイントは数だけでなく、お灸の大きさや、燃え方などもチェックされます。

練習していればたいしたことはないのですが、やはり、試験となりますととても汗ばみますので、もぐさが手にひっついて上手くできなかったりします。
あと、時間制限があるせいで、あせればあせるほどなかなか進みません。

私はなんとか合格しましたが、合格できない人は冬休み返上で、実家に帰れない人が何人かいました。先生もかわいそうでした・・・
まぁ、今となって思うことは、15分も同じ体勢でお灸し続けることって臨床の場では滅多にないってことですね・・・・。

人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2005-10-25 10:19 | 鍼灸学校

「リトルダンサー」見ました

先日紹介した手品が著作権にひっかかりはしないものなのかとヒヤヒヤしています。主任です。ちゃんと調べておこうっと。

e0010263_10192915.jpg


監督:スティーブン・ダルドリー
出演:ジェイミー・ベル
    ジュリー・ウォルターズ





あらすじ
ボクシングスクールに通う少年(ジェイミー)は、ある日バレエダンスに出会う。吸い込まれるようにダンスに魅了されたジェイミーはバレエを教わり始めるのだが、炭鉱ストライキで失業中の父親には、「男がバレエなんて!」と猛反対される。それでもひたすらに練習を続けたジェイミーが父親に初めて見せたダンスは、自分の将来の夢に対する決意の表れでもあった。


今や男性のバレエダンサーも珍しくないので、猛反対する父親に若干の違和感を覚えはしましたが、それでも本当にいい映画。
息子の夢を叶えさせようと奔走する父親の姿に涙涙。

自分の息子が夢をもった時に、この父親のようにその夢を本当に応援してあげられるかどうかと思わず自問してしまいました。

少年の青年期の役は男性バレエ界のカリスマ、アダム・クーパーが演じており、最後の舞踏はさすがの一言。

じつはカーコ先生も今年、男性バレエの「白鳥の湖」を見にいっておりまして
「とにかく筋肉がすごいんだって、筋肉がぁ~筋肉がぁ~」と興奮してました。
それだけ男性バレエには迫力と力強さの美があるということなんでしょうなぁ・・・

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-10-24 10:18 | 映画

手品見せます

こんにちは主任です。

当院のホームページのスタッフ紹介のところに
e0010263_18523978.jpg

などと書いております。
が! 誰も見たことがないという声がありましたので、せっかくだからデジカメ使って動画撮ってみました。

ではこちらからどうぞ ↓
主任の手品ショー

まだひとつしかない上に、趣味程度の手品で恐縮です。
これから機会があれば増やしていこうと思っておりますので、
どうぞお楽しみに。

人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-10-22 16:24 | 趣味

進化

よーこです 

月刊誌「Newton」を読んでいたら、人体の進化の時期が書かれていたページで思わず私はやっと人類以降にたどり着いた。と気が付いたところがありました。
 
ダーウィン結節です。

<ダーウィン結節>
約三千万年前、哺乳類の耳の「とがった先端」が折りたたまれてできたとされる耳介(じかい)の内側への出っ張り。

 スタッフはちゃんと進化していました。

e0010263_12414519.jpg


e0010263_12423060.jpg


e0010263_12421125.jpg


わたしは・・・・う~ん・・・
未開拓!?




人気blogランキングへ一票お願いします
[PR]
by ygigant | 2005-10-21 13:06 | いけだ接骨院