<   2006年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「交渉人・真下正義」見ました *ネタバレあり

どうも1週間ぶりの登場となります、主任です。
たまに「匠」を「おきな」と読んでしまう主任です。

しばらく体調が悪かったので、お休みしておりましたがもう大丈夫です!

e0010263_973134.jpg
監督:本広 克行
出演:ユースケ・サンタマリア
   國村隼
   寺島進

あらすじ

2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだとの報告を受ける。犯人の狙いは・・・?
そして、犯人から交渉の窓口として、真下を指名してきた・・・。
乗降客200万人の命が真下の肩に託された。かくして映画史上初となる首都・東京の地下鉄網を舞台にした息を呑む、交渉人・真下と姿なき犯人の知能戦の火蓋がきって落とされる!(公式HPより)



「踊る大走査線シリーズ」はボクは大っ好きでして、もう何回も何回も見ました。
非常に細かいところまで作りこまれていて、
ドラマからずっと見ていると、映画で「あっこれは」と思わせるところが
随所で出てきたりと、非常に楽しませてもらった作品です。

んで、今作は主役が織田裕二でなくユースケ・サンタマリア。
ボクは織田さんファンなので、どうしようかなぁと思ったのですが、
同じシリーズものということで見ました!


内容は面白いことは面白かったんですが・・
何かこう つっこみどころ満載というか・・

クモが地下鉄内を縦横無尽に爆走する。地下構内にいる
乗客200万人が人質状態。
その動機を問う交渉人・真下(ユースケ)に
「日本初のネゴシエーターに勝ちたいんだよね」という言う犯人。

その犯人の言葉に地下鉄総合指令長の片岡{國村}が「俺たちは今、お前たちのくだらないゲームに巻き込まれてるのか」と詰め寄る。

しかし真下は「これは、犯人とボクだけの問題じゃありません。これは犯人とあなた方地下鉄マンとの戦争です!」と切り返す。

しかししか~し、犯人の本当の目的は、クモを爆走させることではなく、真下の彼女である、雪乃さんがいるコンサートホールの爆破だった。

あれ??

じゃあなんでクモを爆走させているの??

犯人「最初からコンサートホール爆破なんて、そんなのただの爆弾魔みたいでつまんないよ」


完全に巻き込まれてるやんけ!


しかもこのコンサートホールに片岡もお母さんと行く予定だったし。どっちにしたって巻き込まれていたという・・完全に巻き添えですな。


さらに刑事の直感とやらで、次に起きる爆破や、犯人の所在をことごとく当てて見せた木島刑事も、犯人の乗っている車を見つけたにも関わらず「バカヤロー、あんなにいかにもな車に乗ってるわけねぇだろぅ!」と、まさに「勘だけ」っぷりをアピール。

また公表してはいけない、脇線(路線図に乗っていない線路)を、婦警との合コンにつられてあっさり部外者へばらす広報など。

結構可哀想な人たちでいっぱいでした。

いや、ほんと面白いんですよ、面白いんだけど。
まぁ、こんな感じです。

話題作としてはお勧めできる一本。
とりあえず見て後悔はない!

4月には「容疑者 室井慎次」が出るのでそれも見ようっと。

人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-01-31 09:12 | 映画

ショールーム

 よーこです人気blogランキングへ

 日曜日に我が家のリフォームのために新宿のショールームに行って来ました。

 築20年の家は大分あちらこちら傷んできています。

 屋根や外壁は今までに3回手を入れています。

 中は始めてです。

 ここらでリフォームを一度しておかないと、長生きできないかなと思い、
工務店を通しショールームを見に行きました。

 沢山のモデルがあるのですが、実際に見てみるとどうも?という感じでした。

 仕様が、私の希望の物と、一寸ズレルのです(色・取っ手の形・大きさなどなど)

 キッチンだけで一応見終わり、パーツを決めるのに2時間近く掛かりました。

 その後、バスルーム・洗面台他を見ていただけで3時間。

 リフォームの担当の方が最低3時といっていたのはまんざら誇張ではなかったのですね。

 トイレの仕様を決めるのは後日、改めるということにしました。

 帰宅して話し合ったことは、我が家とメーカーの考えているものとのギャップはとても大きいということでした。

 また原点に戻って、家の中のどこが不満でどのようにしたいかを一つ一つ点検し直してみないといけないということになりました。

 それによって、本格的に全面リフォームをするのか、現在必要としているところだけにするのか考えましょう、ということで色々な勉強をした日でした。

 リフォームは、かなり体力と気力を必要とする ということが実感ですね。

 頑張らねば。

 単純にショールームを見に行くだけだと楽しいですよ。

 暇を、もてあました時にはどうぞおいでになってください。

 予約をしておくと、案内の方が着くいてくださいますが、勝手に行っても大丈夫みたいです。

 
[PR]
by ygigant | 2006-01-30 09:40 | 趣味

栃東もびっくりだぁ!?

このブログは、池田接骨院・鍼灸院の院長のヨーコ先生と、
鍼灸師の主任、カーコの3人で書いています。

先日、ブログを見た方に、カーコはブログにアップしている犬ですか?
といわれました・・・・
あまりのショックにカーコは泣いてしまいました。
ワ~ンワン 。・゚・(ノД`)・゚・。  ・・・やはり犬かも??

今日は、話題が少し古いのですが、先週、雪が降った時に作った力作を載せます
!!!
e0010263_9585773.jpg


じゃん!
どうですか?
栃東もびっくり!?ドスコイ白熊です!なかなかの力作。
 
e0010263_1045927.jpg
今回の雪はとけても道路に凍ってへばりついて、
溶けていないところでは歩くのも少し怖いところがまだまだあって、困ります。
風邪にも出かけるにも用心していきましょう。
カーコでした。

人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-01-27 10:11 | 趣味

ダイダイ

よーこです

 お正月のお飾りに使いましたが、3週間以上も経つのに、どこも傷んでいません。

 皮を押してもしっかりしています。

 ダイダイの味を知りたいとのリクエストでマーマレード(砂糖煮?)を作ってみました。

 3回茹でこぼしをしましたが、未だにエグミが強いとのご批評でした。

 私としては、結構いけました。

人気blogランキングへ
 e0010263_932914.jpg
 e0010263_9323487.jpg
[PR]
by ygigant | 2006-01-26 09:34 | 簡単☆料理

プラン・ジャパン

 旧名称「フォスター・ペアレント・プラン・インターナショナル」

 2006年1月から「プラン・ジャパン」と名称を変更しました。

 このNGOは世界で援助を必要としている地域・個人を支援する非営利団体です。

 現地のチャイルドと文通を通して、私たちペアレントが応援します。

 15年ほど前にスリ・ランカの女の子を紹介してもらい、10数年ほど続けました。

 3年前にその子は卒業になりました。


  始めのころは、彼女は未だ文字が書けませんでした。 代筆です。
 
 絵は、沢山貰いました。

  一年に一度は、写真と現地のスタッフが彼女の成長記録と家族の状況をレポートして届けてくれます。

 知らない国の習慣や言葉、その他、色々なことを学ぶことができました。

 現在は、ストリートチルドレンを対象にしたマンスリーサポートというプロジェクトに参加しています。

 文通はしていませんが、定期的に事務局より活動の報告を頂きます。

e0010263_9263052.jpg



 ホームページは
 http://www.plan-japan.org

 です。 アクセスしてみてください。

 
人気blogランキングへ

 

 
[PR]
by ygigant | 2006-01-25 09:30

「ポーラーエクスプレス」見ました

おはようございます主任です。
土曜日はひさびさに雪かきをしました。が、5分もすれば元通りでした(つд⊂)エーン

久々に映画です。いや~やっと見る時間がとれました。

e0010263_931297.jpg監督:ロバート・ゼメキス
キャスト:トム・ハンクス
     ノーナ・ゲイ
     ピーター・スコラリ

あらすじ
クリスマスイブの夜、寝ずにサンタを待ち続ける少年。
しかし、年頃になり現実を見始めるようになっていた少年は「実はサンタなんていないんじゃないか」という疑問を抱き始めていた。



そんな少年の前に突如現れた機関車「ポーラーエクスプレス」。行き先はサンタの住む北極点。
サンタの住む町で少年は、失くしかけていた「信じる心」を取り戻していく。



映画を見るにあたって、そのジャンルによって見る心構えが変わるもので、
ボクの場合、それがどんな映画かという予備知識がないままに見ることが
多々あるので、結構「期待はずれ」だったり「意外と面白かった」りすることが
あります。

今作の場合、落ち着いたメッセージ性の強い映画だろうという心構えで見たので
ちょっと「期待はずれ」な部分もありました。
子供向け映画だったんですね、これ。見るテンションを間違えました (笑

おかげで途中アクションシーンが結構多くて、ちょっと中だるみ気味になりました。

でもストーリーは、「あぁ~そうだったなぁ~~」とサンタの存在を信じていた
童心を思い出させてくれるようないい~映画でした。

 I Believe・・・

子供の頃は、サンタって本当にいたんですもんねぇ
ボクはサンタさんいるって信じていたから、ボクの中ではサンタさんは
本当に実在していたんですもの。


信じる・勇気・信頼


くさい言葉かも知れないけど、人にはなくてはならないものだと思いました。


あと音楽がかなりいいです。途中で入る歌は何度聴いてもいい。
そこだけ3回見ました (笑

しかも最後にちょろっと出る歌はなんとエアロスミスのスティーブン・タイラー
自らCGになって歌ってました(ビックリ

映画の雰囲気からして、ディズニー好きな人にはお勧めできる映画だと思います。

人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-01-23 09:36 | 映画

寒いけど・・・花粉対策!?

昨日は大寒でした。
大寒だけに、おぉさむい・・・・。

うっかり風邪を引いてしまいましたが、
おかげ様で主任のサムイ親父ギャグに抵抗できる免疫をつけることができました。
ご無沙汰してます。カーコです。

今日は東京も雪が降ってます。写真はヨーコ先生が撮ってきてくれました。

e0010263_9373582.jpg
しかし、こんなにも寒いのに、来月から花粉も飛び始めるようで、
花粉症のみなさんはウカウカしてらいれません。
花粉症は花粉が飛び始める前から治療しておかないと、
ひどいことになります。
今ぐらいから始めれば間に合います(^_^)v

日本気象協会福島事業所の発表によると、今年は去年の20%だという話です。

しかーし、少ないとは言えども、花粉は飛ぶし、花粉症にはなるんです。
症状は辛いかどうかは、花粉の量じゃなくて、
どれだけ対策しているかにかかってくるのではないでしょうか?
早めの対応で、今年こそ花粉症を乗り越えたいものです( ゚д゚)、;'.・ ィクシッ

だけど、今日は寒いので、おうちでゴロゴロ・・・
ストーブと向き合っていたいです。人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-01-21 09:38 | 健康

プラスチック

 杉並区の公報で4月1日からプラスチックの分別回収が拡大します。
 とのお知らせ。

 自宅近くには実施の所は無いのですが、この治療室のある桃井で
 行われることになっています。

 自宅で早速、大きな袋をキッチンの隅に置きました。
 11日から19日までに溜まった量です。

 包装パッケージをよく見ると本当にたくさんあります。
 お菓子の袋・洗剤の詰め替え袋・・使い捨てカイロ・トレイ等等。
 今まで、こんなに沢山のリサイクルできるものを捨てていたなんて!
 なんと勿体ない!

 これからは、不燃ごみが確実に減っていくでしょう。
 皆さんの所はいかがですか?

 公報にも載っていました。
e0010263_11273476.jpg

 「分ければ資源」念仏のように唱えながら
 生活しなくてはと思っているところです。
 
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-01-20 11:28

鏡開き

 数日遅くなりましたが、おぜんざいを造りました。

 今回のは、ちょっと甘すぎた模様。

 御餅は夫の実家から暮れに送ってくれた、丸モチです。

 今年は、やはりかなりの寒さなのでしょうね。

 10日過ぎまでカビが生えずに有りました。

 10日の夜、そろそろかな?と思い、水餅にして冷蔵庫に入れました。

 残りは後、数個。 今年は、冷凍庫のお世話にならないですみそうです。



e0010263_15152553.jpg
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-01-18 11:41 | 簡単☆料理

ムチ

こんにちわ。よーこです。人気blogランキングへ

お昼に、馬友達のレストランに行き、ランチをしてきました。

本日のAランチは、「鳥の揚げ、あんかけ」でした。

結構、ボリュームがありました。 しっかり体重が増えた模様。

食後のコーヒーもよい香り。 
もう少しゆっくりしていたかったのですが、なんせ仕事がありますので急いで帰りました。

ママさんからプレゼントがありました。
e0010263_15275437.jpge0010263_15284053.jpg 








コレは110cmの長便です。  

握ってみたら、手に馴染み、使いやすそうです。

しなりは軟らかいです。 ジュノンさん有難うございました。

馬場馬術の場合は、演技に入る時はむちを持ってはいけないのです。
 
便を手に競技馬場に入った途端に、主審が鐘を鳴らします。

コレで失権です。 演技はできます、成績もつけてくれます。でも成績表には失権と書かれ点数の表示はありません。

幾つか失権の理由はあります。

主審が鐘を鳴らす前に競技馬場に入ってしまう。

(競技馬場の周りを馬をならすために回るのですが、何かに愕いて、脚を踏み入れてしまった場合も「ベル前失権」というのが有ります。

ムチを持って入ってしまう。

馬の脚に脚捲を着けたまま入ってしまう。

他にも幾つかありますが、今日はこの辺で。
 
[PR]
by ygigant | 2006-01-17 15:36 | 趣味