「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

昨日はクタクタ

おはようございます。
毎週木曜はインナーセンストレーニング。主任です。

5月は毎週月曜日にミニワークショップを行う予定だそうなので、
ちょっと最近身体を動かしてないなぁ・・という方はぜひどうぞ。

インナーセンスという言葉を使ってはいますが、ようは
自分の内部感覚を鍛えるということをしているわけです。


当サイトより
(レッスン内容)
◎まず初めに動作感覚の目安になる、「芯」や「軸」を感じるために強張っている
 身体各部を緩め分けてゆきます。
 そして正しく緩んだかどうか「バランスチェック」をします。
 正しく緩むと重心が落ち着き、安定した姿勢に変化してゆきます。
 遊び感覚のレッスンで身体の充実感が備わってゆくのに驚く事でしょう!

◎「筋肉の柔軟性」もさる事ながら、「動きの柔軟性」を伸ばしてゆきます。
 肩回りや腰回りが胴体に癒着している様になっている事で、身体全体の動きが
 制限されヨロイの様になっています。少しづつヨロイを外してゆきましょう!




昨日は、いつも使用している区民センターが取れなかったので、
近所の公園でトレーニングしたんですが (お、なんだか怪しい集団ですね)

前回お話したように、意識が変わると身体も変わるんですね。
今までのように狭い空間の中でやるのとは違って、
広い公園でやると、意識も開放的になるそうです。


するってぇと、まぁ! 先生の「気」というのかなんなのかよくわかりませんが、
室内でしている時と全然違ってですね、もうね、
公園の端から端まで飛ばされるんですよ (Σ(゚Д゚;!


もう、ホント今度映像として残しておきたいですね、あの異様な光景を(笑)
はたから見たら「あやしい宗教団体じゃないか」と思われてるかも・・・(笑)


終わったあとは、昨日の寒空の下でみんな身体ポッカポカ



そういや、そこへ向う途中、都営大江戸線の中で
ビシッとスーツきた中年男性が、ずっと独り言で
「×○$#飯田橋・・・  %×”◇飯田橋・・・」とずっとブツブツ言っていて・・・

手前の「牛込柳町」で降りていきました・・・・なんだったんだろうか・・・


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-28 09:20 | いけだ接骨院

腱鞘炎2

先日、絵がわかんないと散々言われました。
自分でも書いてて何がなんだか分からなかったです。
今日も頑張りますカーコです。

先日の続きになりますが、腱鞘炎の仕組みは簡単に言うとあんな感じで・・・・。
おうちでカンタンに判断する方法は・・・
痛くなったらさすがに感じると思いますけど
痛くなるまでまて~なんていってられません。
e0010263_9142475.jpg

まず、指の場合手のひらの、指の付け根の辺りを押してみましょう。
痛みやふくらみがありませんか?
e0010263_9135795.jpg

親指を軽く握ったグーの状態で小指側に倒して、親指の付け根を伸ばしてみてください。
もし痛みがあれば腱鞘炎の可能性があります。


では、腱鞘炎になったらどうしたらよいか。
まずは安静にしましょう。
テーピングで固定するのもいいですね。
もちろん、お灸もいいですよ。

それから、予防のために・・・長時間続けて作業しないこと。
仕事の途中に手を上げたりするのも効果的ですね。
e0010263_913964.jpg



今日の絵はわかりましたか?
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-27 09:19 | 健康

今日からスタート 本のレビュー

おはようございます。主任です。

中野にある本院の院長先生は大の本好きでして、
週に2,3冊という恐ろしいほどのハイスペースで
本を読まれています。

まぁわたしはマイペースなので、だいたい2週間に1冊ペースですが。


そんな院長先生の本を借りるために、2週間に一度
近くの図書館まで足を運んでおり、それに便乗して自分も本を
借りたりしているわけでありまして、ええ。

だもんで、いっちょ前にレビューなど書いてみようかと
思ったりなんかしちゃったりして。



e0010263_941753.jpg
「死刑廃止せず」
著:石川真介

あらすじ
お見合い相手の女性との楽しい食事の席
突然の乱入者により、最愛の息子が殺害される
しかも犯人は、過去に2度の殺人歴のある青年だった
なぜ、息子は殺されたのか。
事件を追う中で、父親が知った衝撃の事実とは?
息子よ、父は復讐する――



見てのとおりおも~い内容です。
ただ、、扱うタイトルの割りには・・・って感じでした。

人間の心情の描き方が、どうも納得できないものばかりというか、
「普通はこうは考えないんじゃないの?」というものばかり。
作者の都合のいいよう~に、人物が描かれているのが露骨に見えてしまうので
ちょっと面白み半減。いや3/4減。


オチもないし。


小説である以上、理論をふりかざすだけじゃなくて、
ストーリー展開をしっかりと作ってもらわないと読むほうは退屈しちゃいます。


さて、死刑制度ですが・・・今も存続派と廃止派と別れて議論が繰り返されております。
ボクの考えでは、正直どちらともつかずなんですよね・・・。

自分の肉親や知人が殺されたら、その犯人を殺してやりたいと思うけど、
でも例えば、その犯人が死刑になってその場を公開されたとしたら
(日本では公開はされませんが)多分直前で、気持ちが変わるような気もします。

ずっと刑務所内で生きながら自分の犯した罪を償い続けて欲しいという風に。


再犯の問題や、冤罪の問題もあるからホント難しいですよね、これは。
ほんとはもっと言いたいことあるんですが、長くなるのでこのへんで。


死刑を失くす一番最善の方法は、そんな犯罪が起らなくなることですよね。


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-26 10:52 | 書籍

腱鞘炎とばねゆび

仕事や趣味などでパソコンを使う機会が増えているせいか、
腱鞘炎になる方が増えているようです。
今日はカンタンに腱鞘炎について勉強しましょう!
いつも真面目なカーコです。

腱鞘炎は腱鞘に起る炎症で・・・そのまんまですいません。
指や手首に痛みが起こり手を使うのがつらくなります。


まずは、きゅうりと、ちくわをイメージしてください。
そうです、あのお弁当にはいってるアレですね!!
きゅうりをちくわに入れていきます。
スルスルスル~・・・
ん?あら、いやだ。胡瓜の根元が太いでないの!
これじゃちくわの中、通過できね・・・。
でも、力でやるさ、エイッ
っとまぁ、長くなりましたが、こんな感じがばね指と呼ばれる状態なんですねぇ。

・・・・・わからないですか?

指には曲げ伸ばしするために腱って言うのがあるんですね。
(さっきの話で言うときゅうり)
指を動かした時に腱が骨から離れないようにするのが腱鞘です。(ちくわ)
腱と腱鞘が擦れて炎症が起きると腱が腫れたりして腱鞘の中を通れなくなり、
自由に曲げ伸ばしができなくなる。

あ・・・わかりました??

ばね指の他に手首の腱鞘炎は、
手首の下のほうには親指を伸ばしたり広げたりする
2種類の腱がとおっていて、腱と腱鞘が擦れて炎症がおこると腫れや痛みが起こる。
この場合は、膨張したちくわにきゅうりが押し狭まれて窮屈になってるイメージです。
いつもするする通っていたところが通りづらくて、痛みを感じます。
e0010263_1458696.jpg



何の絵かわからないって??


人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-25 15:55 | 健康

「SAW2」見ました。

おはようございます主任です。
久々に日曜に家にいることができたので、
久々に映画鑑賞にしけこむことができました~。

んで、なにを見たかというとSAW2・・・
やっとみましたよ・・

もうね、こういう類のって見るまでにほんと勇気いるんですから。
わたし、チキンハートなんですから・・
ではレビューどうぞ。


e0010263_981258.jpg

監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:ドニー・ウォールバーグ
   ショウニー・スミスほか



「人は生きていることに感謝しない」 「生を尊重しない者に生きる資格はない」と末期がんに侵された犯人「ジグソウ」が生命の大切さをわかってもらうために、生を尊重しない人たちに、命がけのゲームをしかけるという設定は前回と同じ。



SAWは狭い密室で二人が生き抜くためにゲームをクリアする
スリリングさが特徴だったが、 SAW2は、広い家で集団で行動するため、
前作のような緊迫感はそれほど感じられなかった。


SAWの濃密な毒に比べるといくぶん毒が薄まってしまった感じかな。


相変わらずなぜ?と納得できない部分がいくつかありましたが、
それを補って余りあるストーリー展開。
わからないところはわたしの愛読サイト「映画の精神医学」で
多分また完全読解してくれると思うので、そちらを期待しておきましょう(笑)


前作がそのまま今作の伏線になっているところなど本当にこの映画はよくできている。
よく考えるよね~こういうの。
なので「SAW2」を見る方は必ず「SAW」を見てからにしてください。


オチにはまたまた手に汗握っちゃいました。
怖い怖いといいながらも、やっぱり観てよかったと思った映画でした。
あ、でも結構描写がエグイので、そっちが苦手な方は見ないほうが
懸命かと思われますm(__)m


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-24 09:19 | 映画

昨日の続き 「思い込みの力」

おはようございます。主任で~す(´ー`)/~~

さてさて、もうね
早くこの記事載せたくてウズウズウズしてたんですよー


まず最初に言っておきますが・・・
わたくし握力左右合わせても70ありません。
ええ、平均以下です。


ではいってみましょう~


え~、昨日の話の中にもでてきた心理学の先生が
イメージすることでどういうことができるようになるかというのを
お話しておりました。


あの水泳の北島康介選手が、試合前に妙に自信満々とコメントをする。
あれは、そう言うことによって、自分の潜在能力を引き伸ばしているんだ
そうです。


有言実行ってやつですね。


そしてレース直前には、試合のことではなく
「勝った後どうガッツポーズをとろうか」を考えているそうです。
かなりのリラックスモードですね。
おそらく無駄な力など入っていないんでしょう。



こういったことを、身近なことで試してみようと
先生がデモンストレーションを行っていました。


眼を閉じて何やら、コンセントレーションを高める先生。
目の前には火の点いたタバコが一本・・・

眼をそっと開いた先生はなんと・・・


手の平でタバコの火を消したではないか!


しかも瞬間的じゃなくて、こすりつけるようにして消してました。
まったく熱くもないし、火傷もしないそうです。。。



なにこれ???



先生曰く、まず手の平を「石の灰皿」だとイメージします。
そして次にタバコの火を「熱くない」ではなく「温かくて気持ちいい」と思い込むそうです。
そうするとこういうことが可能になると・・・。

実際に「気持ちが変わると身体が変わる」というのは、今通っている
インナーセンストレーニングでもずっと言われていたので、なんとなくは
わかっているつもりだったんですが、
ここまでリアルに体現されたら・・・いや、ほんと人間の身体ってどこまで
不思議なんだろうと、改めて思い知らされました!


次に、もっとカンタンなもので、週刊誌などの雑誌がありますよね。
あれをこう力で半分にねじ切ろうと思ったら・・・相当な握力が必要です。

これも

・自分の両手を万力だとイメージする。
・スライスチーズが裂ける様子をイメージする。
・雑誌を破く瞬間に、紙がちぎれる音をイメージする。

この3つを強く思い込むことで・・・・

なんと


e0010263_9134880.jpg







Σ(゚Д゚;エーッ!



で・・・できた・・・
改めて言いますが、わたし左右合わせても握力70ありません。

いや、まだイメージ不足なのか、相当に苦労はしましたけど・・
でも、生まれて初めてできましたよ・・・

家に帰ってもうちょっと薄い雑誌でやったら、
すんなり破れました。

「できない」「無理でしょ」という思い込みの力の方が強いと
当然できません。
人間やろうと思ったらできるもんなんですね!



え?タバコの方は??



やらないよ、そんな危ないこと。



今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-22 09:15 | いけだ接骨院

力みと脱力

おはようございます。今日も主任です(*^ー゚)/~~
もうほぼわたしのブログになりつつありますね、コレ。

近々自分だけのブログでも立ち上げようかななんて
思ってます(笑)


昨日テレビ朝日系列の番組
「NANDA」をたまたま見ました。

水泳のゴールドメダリスト北島康介選手と
格闘家の須藤元気選手をゲストに迎えてのトークの中で
非常に興味ある話が出てました。


一流のトップアスリートは、集中力もさることながら、
それでいてどんな状況においても常にリラックスをしているそうです。


心理学の先生もゲストでいらしており、その先生が言うには
「人間というのは、『さぁ!やるぞ!』と思った時というのは
自然と力が入ってしまうもの。ところがこの力みというのがくせもので、
力むことで却って自己の力を出せなくなる」とのこと。



お。(ピーンときた)



わたしが今通っている「インナーセンストレーニング」でも
同様のことを言われています。


人間の身体ってグゥ~っと力を入れた状態というのは、
見た目は非常に強そうに見えるけど案外にもろいものなんですね。


身体にとって筋肉の量よりも、柔軟性の方がケガをしない
ためには大切なんです。
例えば高い所から落ちた場合でも、身体の硬い人と柔らかい人では
受けるショックの大きさが違います。

身体の柔らかい人というのは身体が壊れにくいんです。


また、脱力することで、内側から力が出てくるものなんです。
これがまた筋肉の強さよりも強い。これが世にいう「気の力」に
あたるものだと思ってますが・・・
合気道がそうですね。


昔、武道の神様と呼ばれた塩田剛三先生が、来日したJFKの
ボディーガードをあっさりとねじ伏せてしまった映像がありますが、
塩田先生が身長154cm 体重45kgだから・・・
体格の差は歴然ですね(笑)

つまり「力ではない力」の世界があるんだと思います。


その力を出すためには脱力が必要なんですね。
ところがその脱力というものがこれがやってみると非常に難しい!!


では今実際に上半身の力をダランコチャ~ンと抜いてみてください。
そのままの状態で、「頚」「肩」「腕」「肘」「手首」と
順々に意識してみましょう。
どうですか?結構まだまだ力はいっていませんか?


この脱力した状態を常とする訓練を今「インナーセンストレーニング」
では行っているのですが、ん~~~難しい・・・

やっぱり、きがつくと力って入っちゃうんですよね。
「あ、あぶない」と思った瞬間とか。


ちょっと話がそれましたが、このリラックスした状態で
イメージトレーニングをするとどういうことができるのかという
デモンストレーションも昨日、番組でやっていましたが、
長くなるのでそれはまた明日(´ー`)/~~


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-21 10:00 | いけだ接骨院

ラーメンと背脂と年齢の微妙な関係

こんにちはー (´・ω・`)/~~


ここ荻窪は言わずと知れたラーメン激戦区であります。

そんな町にいてラーメン嫌いなわけがない!
無類のラーメン好き主任です。(←実際、そんな食べてない)


ラーメン専門雑誌も出るくらいもうラーメン人気は衰え知らず
新しい人気店がどんどん増え、人気のないお店はどんどん潰れていく。

でも、専門誌に紹介されたからといって、それが自分の口に合うかどうかは
わからない。
おいしいと評判のお店にいって「え?なんで?」と思ったこともしばしば。


わたしの場合、雑誌に載るラーメン専門店よりも、
ちょっと小汚い感じの中華料理屋の五目そばの方が結構好きだったりします。
レバニラ炒め定食とかサイコー! (←ラーメンじゃないし)


荻窪では「ラーメン二郎」とか「野方ホープ」によくいきます。
そして注文する時は必ず



「脂多めで!」


いわゆる背脂ですね。これを多めに入れて食すのがだいすき。



門前仲町と浅草に「弁慶」というラーメン屋がありますが、
これまた「冬に外で食べたら脂固まるんじゃないの?」ってぐらい背脂
入っていて、ダイスキです。



でもねぇー、さいきんねぇー、


ちょっと脂食べられなくなってきてるんだよねぇーー


脂多めで最初はおいしく食べてるんだけど、後半になると自然と
「フゥ~~~」とため息がでてしまう。(お店の人に超失礼)


お腹はまだまだ余裕なのに、ため息がでてしまう・・・


「ひょっとして恋煩いかしら?」と頬を染めてみてもそんなわけもなく・・。


たぶん昔に比べて運動量も減ってきているし、
カラダが余分なものを段々受け付けなくなってきているんでしょうねぇ・・


あぁ・・・これからは魚食に変えるかぁ・・・


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-19 16:02 | 趣味

うこんざくら

こんにちわ。
最近、すっかり春めいて、元気に伸びてくる、雑草・・・・
しかし、雑草に負けじと、闘う方が腰痛になってるのが目立ちます。
そんなわけで、それ等を勝手に「雑草腰痛」と命名しました。
カーコです。
勝手な名前をつけちゃいましたが、わかりやすくていいと思ってます。
皆さんもお気をつけ下さい。

今日は、杉並税務署のウコン桜の写真です。
ヨーコ先生が撮ってきてくれました。では、どうぞ・・・。
e0010263_1794481.jpg
e0010263_17101592.jpg



ウコン桜って古いですね。初めて知りました。
下に垂れるようにボンボンみたいにさくかんじで、面白いですね。

ところで・・・なんでカーコが書いているかというと、
もうすぐ、レセプト出さないといけないので現実逃避・・・休憩などなど
ヨーコ先生は色々といそがしいんですねぇ・・・ハイ。
あ・・・もちろん治療もしていて、忙しいのもありますけどね!

人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-18 17:16 | デジカメ写真

休日の過ごし方

こんにちは。
「善後策」のことを「前後策」だとつい最近まで思っていた主任です。


土曜日にカーコ先生からDVDを見ようと思っていた
昨日一日を振り返ると・・・


朝9時 起床

 だいぶ伸びてきた髪を散髪。
 毎度の事ながら自分でカッティング。


11時 友人と池袋で遊ぶ予定

 散髪したせいで、40分の遅刻。
 「おまたせ~~」と笑顔で到着。
        ↓
 。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒


 昼食を済ませて、17時までカラオケ
 (・∀・)スンスンスーン♪


17時半 神楽坂にてインナーセンストレーニング

 合気道だと思っていたんですが、どうやらちょっと違うようですな。
 ま、通じるところは同じなんですが、もっと深い、
 身体の総合運動といったものらしいです。

 ちなみに、毎週木曜日、若町河田にて19時45分より
 インナーセンストレーニング行っております。 見学、体験も随時
 受け付けてますので、興味ある方はどうぞ


20時 打ち上げ

 22時過ぎまでひたすらビールを飲みまくり。
 気血の流れがよくなっている状態で飲むため、非常に酒の回りが早い。
 酔いが頭ではなく、足にくる感じ。
 でも、意識はしっかりとしているというなんとも不思議な感覚。


24時半 就寝



あ・・・DVD見られなかった・・・・


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。
人気blogランキングへ
[PR]
by ygigant | 2006-04-17 16:18 | いけだ接骨院