<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

全日本障害馬術大会

 お知らせ 

3月7日~9日JRA馬事公苑

「第59回全日本障害馬術大会2007 Part I」が開催されます。

 障害競技はでどなたでも楽しめます。

 馬君達の活躍をお楽しみ下さい。

 世田谷ですのでどうぞお出かけ下さい。

e0010263_1013198.jpg

 ここをclick
[PR]
by ygigant | 2008-02-29 22:02

身体の冷え

 l立春が過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きます。

 昨年より寒い日が多くからだが冷えている方が多いようです。

 日常的に入浴はシャワーで済ます。 

 夜更かし、しっかり寝ない。

 食事も不規則。 

 等々

 身体によいことをしていませんね。

 身体を眞から暖めることによって免疫力、自然治癒力を高めることは

 快適な生活の第一歩です。

 よく噛むことによって食物と唾液を混ぜ、胃で更にこなれるようにすることが大切です。

 一口で100回、無理ですがそのつもりでかみましょう。

 物をしっかりかむことで口臭も減ります。

 頑張ってね。

e0010263_17204280.jpg
ここをclick

 
[PR]
by ygigant | 2008-02-28 17:22

福岡へ日帰り

  ヨーコです

 急用で日曜日に福岡へ日帰りしました。

 羽田に着くと私の搭乗予定便、311便欠航の案内、焦りました。

 早めに着いていたので一便前の飛行機に乗れました。

 但し、荷物検査・ボディチェック迄ロビーを走り、飛行機まで走り

 セーフ

 座席についてシートベルトを締めた辺りで機体が動き出しました。

e0010263_1457644.jpg



 フライトは揺れもせず、コーヒーを2杯も頂き、快適でした。

 朝はかなり強い風が吹いていましたが。





e0010263_152586.jpg




  福岡は雪・晴れ・曇りの繰り返し。車での40分の間、そんな感じでした。

 高速道路は途中通行止め。

 目的地では雪もどこかに行ってしまい晴れ間が見え風もありません。

 ご一緒したかたは「晴れ女」と申していました。

e0010263_10261862.jpg



 用事を済ませ福岡空港に戻ったときはやはり雪が舞っていました。

 帰りのフライトも順調で乗り物の待ち時間はほとんど無く

 朝、家を出てから11時間15分という驚異的な時間で帰宅できました。

 各地で大荒れだったお天気とは縁がなく本当に素晴らしい一日でした。

 感謝です。

ここをclick
[PR]
by ygigant | 2008-02-26 15:09

セロトニンからメラトニン

 ヨーコです

  
 脳内ホルモンのセロトニンは早く起き、朝日をあ浴びることで増量しますね。

 暗くなるとメロトニンが増え、よく寝られるようになります。

 これは以前から言われていますね。

 日の出を拝む、ということはセロトニンが増大し免疫力が増し病気になり難くなるようですね。

  ベットに入る一時間前に電子メールをチェックをすると不眠の原因・・・と
 
  英紙「デイリー・テレグラフ」は研究結果を報じた。

  メールチェックは脳が行う眠るための準備作業を中断させるという。

  電子機器からの光が脳へ信号となり、「メラトニン」の分泌を妨げるためとされる。

 睡眠を妨げる最大の要因の1つは仕事のストレスで、ベットに入る前に仕事の電子メールを見

 ることは、エスプレッソコーヒー2杯杯分と同じ不眠の影響があるという。

 (東京新聞)

 仕事以外ならいいのでしょうか?


ここをclick
[PR]
by ygigant | 2008-02-23 15:07

ベターホームの食文化セミナー

 

  へ行ってきました。 

  ヨーコです

 100歳まで元気で長生きするシリーズ①
 永山久夫の長寿村100歳食を訪ねて 

 という題です。

 e0010263_173949100.jpg


  脳内ホルモンの効用と日本食の良い関係をお話ししていただきました。


 この図の中にある

 ギャバをより多く摂取する為のお話がありました。

 お米をといだ後、炊く迄、3時間水に浸すと良いとのことでした。

 米の外側にあるギャバが水に出てしっかり
 
 吸収できるとのことでした。

 3時間とは、今まで聞いたことが無かったので勉強になりました。

 今日は早速、浸してきました。 どんな味になっているか楽しみです。

 

 ここをclickしてね
[PR]
by ygigant | 2008-02-21 17:57

壮行会

先日、八木三枝子さんの壮行会が行われました。


e0010263_1833156.jpg



 


  急なことでしたが大勢の会員の方が集まりました。

  冒頭、会長のご挨拶、続いて八木さんのご挨拶がありました。

e0010263_17294369.jpg

 八木さんは10歳頃の雑誌のインタビューで

 「将来、オリンピックに出たい」とうようなことを言っていたそうです。

 今回、出場できることになり

 「あきらめなくて良かった

 とおっしゃっていました。



 あきらめないといううことはどんな境遇に於いても、大切なことですね。

 ZARDの「負けないで」に共通する意味合いでしょうか。

  私もぐだぐだ言い訳してないで頑張りましょう。

  ということで日曜日に久々に馬にまたがりました。

 皆さんが「明日は筋肉痛になるわよ」との仰せ通り筋肉痛でした。

 思っていたよりも楽でしたが・・・。


e0010263_17465441.jpg
 


 ここをclick
[PR]
by ygigant | 2008-02-19 18:14

動脈の詰まり(ABI)

  血圧で、血管の「詰まり」の状態を見ることができます。

 動脈硬化とは動脈血管壁にコレステロール等の脂質が沈着し、
 
 血管の細胞が増殖したりして、血管が弾力を失い、硬化すると共に、内くうが狭くなる(狭窄)状態です。

 次のような危険因子を多く持つ人は、動脈硬化がより起こりやすいといわれています。

 (1)高血圧、 (2)血清脂質の異常、(3)喫煙
 (4)糖尿病、 (5)肥満など


 動脈硬化の進行を放置すると・・・・・
  
  心臓に酸素や栄養を供給している冠動脈に起これば狭心症心筋梗塞、脳の血管がもろくなれば脳出血、詰まれば脳梗塞、足の動脈に起これば下肢の壊死につながる可能性がありますね。

   欧米では動脈硬化といえば粥状硬化をさすことが多く、わが国でも生活習慣の欧米化にともない昭和50年以降、粥状動脈硬化に分類される硬化が多くなってきたそうです。  

 検査方法
 下肢の動脈の狭窄にはABI値、動脈壁硬化にはPWV値の測定が非侵襲的な検査として用いられてるそうです。

 ABI検査とは

 ABIは腕の血圧と足首の血圧の比です。ABI値が0.9以下の場合、下肢閉塞性動脈硬化症の疑いがあります。動脈硬化による下肢の血管の狭窄が進んでいることを表します。

 例えば

 右上肢の血圧が157/92 右下肢の血圧が175/80
 左上肢の血圧が146/88 左下肢の血圧が161/73

 の場合 右 175÷157=1.114649

      左 161÷147=1.095280 

この方の、足の血管の詰まりは正常範囲にあります。

e0010263_15565640.jpgここをclick

 

     



 
 
[PR]
by ygigant | 2008-02-16 15:57

ハッピーバレンタインday

 ヨーコです

 巷ではチョコレートが主流のプレゼント合戦。

 義理チョコ、世話チョコ(お世話になりました)等々。

 今日の日差しのようなホンワカとした気分です。

 当院に現在、通院してくださっている、最高齢の方(98歳)のお誕生日でもあります。

 お花を贈らせていただきました。

 Y先生の誕生日。お赤飯を作り、イチゴのショートケーキと一緒にプレゼント。

 くろた君と一緒に来ていました。(保護した猫)

e0010263_15292140.jpg


 小さな空き箱に自ら入り、小さくなっています。 身体の割りに気が弱いそうです。

  目下、長期療養中の30年前からのお友達にもお花をお送らせて頂きました。

 プレゼントを受け取ってくださるたくさんの方がいてわたしは幸せ者です。





 御近所のお庭に梅の花が咲いていました。 小梅がなります。e0010263_15394151.jpg



テントウムシのチョコです
e0010263_15404784.jpg

  
 



ここをclickお願いします
[PR]
by ygigant | 2008-02-14 15:47

カプサイシン

 とうがらし入り梅茶 

 教会通りに新しくお店ができました。

 入り口にはお花の鉢植えがあります。

 棚には雛飾りの焼き物が、店内に和食器が、そして一番奥の棚に緑茶と並んでこれが置いて

 ありました。


e0010263_1824088.jpg
   

 雪もちらついていたので、求めました。

 早速、お湯を沸かし頂きました。

 お茶?(私には昆布茶に思われますが)とうがらしが入っています。

 私には辛すぎたのでかなりお湯で薄めました。 

 普通の方には丁度良い味かも知れません。

 身体は確かに温まりました。

 カプサイシンは、唐辛子の種の付近に含まれるカロチノイド系色素で

 唐辛子の辛味成分です。

  最近、カプサイシンが体内に入ると、交感神経を刺激して、ホルモンの分泌を促し、

 エネルギー代謝を盛んにし、体脂肪の分解を勧めるはたらきが有るという作用が

 認められてきました。
  
 肥満予防にも効果が有るそうですね。 私もせっせと飲まなくては。

 カプサイシンは食欲を増進し、末梢神経を刺激して身体を温め血行を促進するので、

 冷え症や肩凝りも改善するというせつも有りますね。 

 カプサイシンには胃液の分歩粗促すことで消化を助けたり、胃液を調節して

 胃潰瘍を治す助けもするようです。
 
 但し、多量に摂取すると逆に胃の粘膜を荒らしたり、逆流性胃腸炎や

 味覚音痴になったりするかも知れません。 

 何事もほどほどに。

 ここをclick
 
[PR]
by ygigant | 2008-02-12 18:15

GIGANT

ヨーコです

 この子の名前は、ギガントといいます。

e0010263_915719.jpg


 
  昨年、10月に心不全で他界しました。 17才でした。

  そろそろ乗りたくて、会有馬の予約を入れますが、毎回、雨か雪です。

  私って雪女? 明日もダメそうです。

馬が可愛いと思われた方はここをclickしてね
[PR]
by ygigant | 2008-02-09 09:12